ちょっとムーでも読んでいきなよ

391

10周年、20周年、30周年……ムー・メモリアル記念号を彩った特別取材の変遷/「ムー」クロニクル

2019年11月号にて創刊40周年を迎えた「ムー」。10月9日は、人間でいえば「ムー」の誕生日だ。10歳、20歳、30歳の節目に行われた記念企画を振り返る。 文=編集部N (上)ピラミッドとスフィンクスの前でポーズを取る取材班。なんともアヤシイ集団だ。(下)創刊30周年記念号の表紙。 (上)創刊10周年企画。まだ控えめな印象の記事だ。(下)創刊15周年。この編集部の祈りが通じて40周年へ。 「ムー」にはふたつの記念号がある。100号、200号などのナンバリングでの記念

スキ
11

ムー名物企画・ミステリーゾーン調査&歴史の謎を遠隔透視!/「ムー」クロニクル

人はだれもが、自分の身近に潜むミステリー・ゾーンを知りたがっている。 そんな読者の期待に応えた好企画。それが「日本ミステリー・ゾーン・ガイド」だ。さらにリモートビューワーのマクモニーグルの透視能力で、禁断の歴史秘話を透視したこともある……! 文=編集部N 日本全国のミステリー・ゾーンを現地取材 ムー別冊「日本ミステリー・ゾーン・ガイド 東日本編」。のちに再編集されて豪華愛蔵版も刊行された。 創刊第5号のミステリー・ゾーン記事。。 「ミステリー・ゾーン」──最近はあま

スキ
18

ウェブ引っ越し1か月目の回想からの、ムー編集部の初詣での話

 ムー公式ウェブ「ムーPLUS」をnoteに引っ越して、1か月。ウェブマガジン「ムーCLUB」の配信も開始したムー編集部です。  ムーPLUSとムーCLUB、字面が似ていることもあって「PLUSなのCLUBなの?」とパニックも(ちょっとだけ)あったんですが、公式ウェブ全体がムーPLUS、その中にあるウェブマガジンがムーCLUBです。人間椅子があるほうがCLUB。石原まこちんルポ漫画が読めるのがCLUB。というか、だいたいの記事はムーCLUB。正直「ミステリー事典 ムーペディ

スキ
21