ムーPLUS

スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。

ムーPLUS

スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。

マガジン

  • お知らせ ムー民広場

    コラボ企画やメディア展開、新刊情報など、ムー編集部からのお知らせを随時更新します。

  • ミステリー事典 ムーペディア

    ムー本誌でも頻出のUFO事件やUMA、超古代文明、超常現象についての基礎知識、さらに秘教シンボルやパワーストーンの解説をお届けします。本誌や関連書籍、ムーCLUBを読む際のガイドとしてお楽しみください。

  • ちょっとムーでも読んでいきなよ

    ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、有料マガジン「ムーCLUB」向けの記事をこちらに移しています。購読者様は広い心でムー民、ムーCLUBメンバーの拡大を歓迎してください*

  • note民のムー

    note内のムーについての感想、思い出、噂なんかをエゴサしてまとめ、ムーが承認欲求を満たすマガジンです。 #ムー #月刊ムー #ムー民 など。

  • ∴ [yueni]調査記録

    謎のオカルトアイドル∴ [yueni]について、ムーによる調査と考察の記録。

リンク

お知らせ ムー民広場

コラボ企画やメディア展開、新刊情報など、ムー編集部からのお知らせを随時更新します。

すべて見る
  • 189本

<予告>新公式サイト「webムー」のお知らせ

以前に「新ウェブサイト」について告知しましたが、 デザイン構築 記事投稿 制作体制の調整 ……などなど進めておりまして、 新しい公式サイト「webムー」、8月9日に公開です。 (なにかしらズレがありえますが) 8月9日まではアクセスしてもなにも表示されないと思いますが、 URL https://web-mu.jp での発信をお待ちください。 webマガジンらしい、動画や読者交流を含めた場として育てていきます。 現在のムーPLUSもバタッと消滅するわけではありません。

スキ
21

ローソントラベルで「ムー旅」! UFOスポットと聖地を巡るツアー開催(2022.10.29-30)

スーパーミステリー・マガジン「ムー」創刊500号を記念し、ローソンチケットなどの事業を展開する(株)ローソンエンタテインメントの旅行事業部門「ローソントラベル」とのとのコラボ企画が実現。 その名も「ムー旅」が始動! ムーだから入れる・見れる・語れる、そんな特別な場所を、テレビ越しではなくみなさんが一緒に体験できる企画を実施予定。 今回のムー旅スポットは、石川県。古代の伝説の現場、能登の神域、そしてUFO博物館を巡ります! 超古代史・聖地・UFO! 3か所を巡るツアーポイ

スキ
15

<新刊>ムー2022年8月号のお知らせ

ムー 2022年8月号、7月8日発売です!  全国の書店、ネット書店でお求めください。 7月9日にはオンラインイベント「ムー民感謝祭」配信! 14時から500分、たっぷりどうぞ。(アーカイブもある予定)

スキ
14

<お知らせ>あの予言者が「うつわ」に! 織部焼イベント「田川埋蔵金伝説」(2022.7.23-31)

織部焼の「織部下北沢店」にて、謎の作品イベントが開催される。 財宝、埋蔵金をテーマに掲げつつ、UFOや滅亡、心霊写真、そして、石原まこちんの名もある。 とくに気になるのは右上の顔だ。 こちらが試作品。予言者ノストラダムスが、まさか令和の日本でカップ&ソーサーになろうとは……! 実は「ムー500号」記念のコラボグッズなのである。 会期中に限定数を予約できるので、隠し財宝を探すつもりで、現地へどうぞ。

スキ
9

ミステリー事典 ムーペディア

ムー本誌でも頻出のUFO事件やUMA、超古代文明、超常現象についての基礎知識、さらに秘教シンボルやパワーストーンの解説をお届けします。本誌や関連書籍、ムーCLUBを読む際のガイドとしてお楽しみください。

すべて見る
  • 88本

「古代宇宙飛行士説」提唱者ジョージ・ハント・ウイリアムソン/ムーペディア

「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、UFO研究の黎明期に活躍し、古代遺跡と異星人との関連性を指摘したアメリカのUFO研究家を取りあげる。 文=羽仁礼 UFOと異星人に魅せられたアメリカ人 1953年、アメリカのジョージ・アダムスキーがイギリスのデスモンド・レスリーとの共著『空飛ぶ円盤実見記』において、金星人オーソンとの会見を公表すると、トルーマン・ベスラムやオーフィオ・アンジェルッツィなど、「じつは自分

スキ
19

レムリア大陸ーー異質の古代文明が栄えた神智学的進化論の故地/羽仁礼・MUPEDIA

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、現生人類の祖先となる根源人種の誕生地で、異質な古代文明が栄えていたという太古の巨大大陸を取りあげる。 文=羽仁礼 イラストレーション=久保田晃司 生物進化の証拠とともに海に沈んだ大陸の存在 時代は19世紀後半、ダーウィンが進化論を発表し、科学、哲学、そして宗教の分野で世界中に大きな衝撃を与えた直後のことである。  進化論という革命的な学説は、旧来のキリスト教的世

スキ
30

エジプトの聖母出現/羽仁礼・ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、イスラム教国であるエジプトで、何千、何万もの人々がその姿を目撃したという聖母マリアの出現を取りあげる。 文=羽仁礼 世界各地で発生している聖母マリアの出現現象  聖母マリアの顕現とは、救世主イエス・キリストの母である聖母マリアが、人間の前に姿を見せるという現象である。   キリスト教においては一種の奇跡とみなされており、初めて聖母マリア出現があったのは紀元40

スキ
15

念写能力者テッド・セリオスの基礎知識/羽仁礼・ムーペディア

毎回、「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、数々の念写実験を成功させ、その優れた能力ゆえにトリックの使用も疑われたアメリカの念写能力者を取りあげる。 文=羽仁礼 想念の力だけで画像を写しだす超能力「念写」とは、人間の想念の力により、フィルムや乾板の上に画像が写しだされる現象である。  能力者が念写を行う際には、カメラを使う場合もあれば、乾板やフィルムに直接念を送る場合もある。精神が感光物質に影響するという

スキ
11

ちょっとムーでも読んでいきなよ

ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、有料マガジン「ムーCLUB」向けの記事をこちらに移しています。購読者様は広い心でムー民、ムーCLUBメンバーの拡大を歓迎してください*

すべて見る
  • 550本

「古代宇宙飛行士説」提唱者ジョージ・ハント・ウイリアムソン/ムーペディア

「ムー」的な視点から、世界中にあふれる不可思議な事象や謎めいた事件を振り返っていくムーペディア。 今回は、UFO研究の黎明期に活躍し、古代遺跡と異星人との関連性を指摘したアメリカのUFO研究家を取りあげる。 文=羽仁礼 UFOと異星人に魅せられたアメリカ人 1953年、アメリカのジョージ・アダムスキーがイギリスのデスモンド・レスリーとの共著『空飛ぶ円盤実見記』において、金星人オーソンとの会見を公表すると、トルーマン・ベスラムやオーフィオ・アンジェルッツィなど、「じつは自分

スキ
19

ミステリースポット「スキンウォーカー牧場」でUFOの破片が発見された!?/遠野そら・MYSTERYPRESS

ポルターガイストやキャトルミューティレーションまで多様な怪奇現象が起きているスキンウォーカー牧場。新たな調査で、墜落UFOの痕跡が発見されたというが……? 文=遠野そら #MYSTERYPRESS 墜落UFOが埋まっている!? 米・ユタ州にあるスキンウォーカー牧場。200年以上も前からUFOの出現や超常現象が報告されている怪異多発地帯である。その原因を解明しようと、幾度となく研究家らが調査に訪れているが、その報告は限りなく少ない。  だが、2016年。スキンウォーカー牧場

スキ
15

偶然か予見か?『13月の悲劇』のシンクロニシティ/初見健一・昭和こどもオカルト回顧録

「私が見た未来」(たつき諒)よりも前に、予言のような漫画が描かれていた……? 映画『サスペリア』『フェノミナ』に先行した『13月の悲劇』は予知漫画だったのか? 文=初見健一 #昭和こどもオカルト 半世紀前に描かれた少女マンガの「謎」 美内すずえといえば、いまだ未完の大作『ガラスの仮面』、あるいは「ムー」の読者なら、まっさきに『宇宙神霊記』を思い浮かべるかも知れない。僕と同世代なら、70年代少女たちを震撼させた実話系心霊譚の傑作『白い影法師』が忘れられない、という人もいるだ

スキ
34

「恐迫」/黒史郎・実話怪談 化け録

事件現場、心霊スポット、いわくいわれのある物件。そんな場所で怪異に出会ってしまうのも恐ろしいけれど、でも、ほんとうに怖いのは……。 恐迫 昨年末、Uさんは彼氏とふたりで栃木県のK温泉にいった。  泊まった旅館には時間制の貸し切り温泉があり、ゆったり40分コースで楽しむつもりが、20分ほどでUさんは具合が悪くなった。湯につかっていても体が冷えてきて、過呼吸になり、頭痛と吐き気がする。時間は余っていたが途中で切りあげて部屋に戻った。  夕食どころではないので彼氏にひとりで食べて

スキ
15

note民のムー

note内のムーについての感想、思い出、噂なんかをエゴサしてまとめ、ムーが承認欲求を満たすマガジンです。 #ムー #月刊ムー #ムー民 など。

すべて見る
  • 140本

【写真日記】謎の未確認生物ツチノコを探し求めてin岐阜県東白川村③

前回のお話はこちら 「つちのこ館」で貴重な展示物を見学し、ツチノコについて詳しく学んだ私たちは、次の目的地へ向かうべく、車に乗り込みました。 ツチノコ街道を更に進みます。 白川茶屋で「つちのこ焼き」をゲットつちのこ街道をまっすぐ走行すると、右手に「白川茶屋」が見えてきました。 この白川茶屋は、東白川村の農業婦人グループが経営しているお店で、店内では、村の農作物の他に、会員の女性たち(おばちゃんたち)の手作り郷土料理やおやつを製造・販売しています。 ◇ 実は、私が東

スキ
31

お母さん!戦争がはじまったよ!

ロシアがウクライナに侵攻してすぐ、息子は帰ってくるなり私にこう言った、 「お母さん!戦争がはじまったよ!!」 私は応えた、 「そうだね、知ってる、とりあえず手を洗ってうがいをしてきて」 オーケンさんのムー+連載の第2回、賢二くんに、賢二くんのお母さんが伝えたのと同じように、そこには日常を続けようとした私がいた。 何はともあれ、新型コロナウイルスの脅威も過ぎ去っておらず、 戦争の脅威<新型コロナウイルスの脅威 を、取去る為の日常だ。母親、父親、保護者は、子供に日常を

スキ
1

『ムー公式 実践・超日常英会話』の紹介

 『ムー』という、学研から出ている、約40年にわたって超常現象を扱った記事を掲載している雑誌がある。  手に取ったことや読んだことのある人がおられるかもしれない。  ここが、『ムー公式 実践・超日常英会話』を2017年に出版した。  タイトルから何となく想像がつくかもしれない。  超常現象に遭遇した時や遭遇したい時に、その体験・状況を英語で言うにはどうしたいいかに応えた、「実践的」な本である。  楽しいイラスト付きだ。その一部は、リンクしたアマゾンのページで見ること

スキ
8

『ムー 2022年1月号 日本を動かしてきた「呪術」の謎』読了

今呪術というからには、「呪術廻戦」にでもスポットを当てて両面宿儺辺りを掘り下げたりしてるのかな、と勘繰りつつ読んでみたら、普通に空海とか元寇とか家康とか大元帥法といったごく一般的な(?)内容だった。 最新の宇宙物理学を採り入れた硬派なダークエネルギー論もある一方、「あんたはんは、シリウスの宇宙艦隊の司令官やった人やで」と神社の巫女の婆さんに言われたり、とある主婦が指摘した地球のプレートと頭蓋骨の類似性から、出口王仁三郎やらパルメニデス(!)やらシュタイナーに話が飛躍したり、

スキ
3

∴ [yueni]調査記録

謎のオカルトアイドル∴ [yueni]について、ムーによる調査と考察の記録。

すべて見る
  • 14本

最凶の存在と弟との再遭遇を求める超コンタクティ・UFO担当ミミ/∴[yueni]インタビュー完全版

オカルトアイドル、∴ [yueni]メンバーへのインタビューについて、諸事情により一部を非公開としていたが、ここに完全版を公開する。既出部分との重複も多いが、ぜひ冒頭から読み直していただきたい。 UFOなんていつだって現れると語るミミの”特性”は、過酷な遭遇体験に基づいていた。 (2021年6月某日収録) #yueni_project UFO担当・ミミーーオカルトアイドル「∴」のインタビューシリーズが始まります。初回はリーダーのミミさんに伺います。 そもそも、オカルトアイ

スキ
9

集団失踪、アカシックレコード、∴/∴[yueni]第7話・超常現象ガイド

謎のオカルトアイドル「∴」の活動には、超常現象にまつわるキーワードが隠されている。 ここでは、ムー的な用語になじみのない方々のために、「∴」内の用語を簡単に解説していく。 #yueni_project 集団失踪「え、何この記事。『すさみ町で集団失踪…子供100人を含む500人超行方不明か。白昼、自宅から職場から。呆然とする市民』……。こわ…すさみ町ってたしか隣の…集団失踪…? これ大変じゃん!」 町中の子供たちが笛吹男に導かれ、集団で失踪してしまう……といえば、ドイツの

スキ
16

アイドルという救済の道を往く霊能者・心霊スピリチュアル担当ネネ/∴[yueni]インタビュー完全版

オカルトアイドル、∴ [yueni]メンバーへのインタビューについて、諸事情により一部を非公開としていたが、ここに完全版を公開する。既出部分との重複も多いが、ぜひ冒頭から読み直していただきたい。 27歳の”見える”能力者にとって、オカルトアイドルは救済でもあったーー。 (2021年6月某日収録) #yueni_project 心霊スピリチュアル担当・ネネーーオカルトアイドル「∴」のメンバーインタビュー、最後はネネさんです。 ネネ 初めまして〜。心霊スピリチュアル担当のネ

スキ
10

MKウルトラ計画、フィラデルフィア実験、ロゼッタ・ストーン/∴[yueni]第6話・超常現象ガイド

謎のオカルトアイドル「∴」の活動には、超常現象にまつわるキーワードが隠されている。 ここでは、ムー的な用語になじみのない方々のために、「∴」内の用語を簡単に解説していく。 #yueni_project MKウルトラ計画「人間の超感覚を開発するため、何らかの違法な実験が行われていたという、出どころ不明のトンデモ説もあるんですね」 「MKウルトラ実験的な!」 1950年代に始まり、70年代まで継続されたCIAの極秘人体実験のこと。薬物や拷問などで被験者を催眠状態にするマイン

スキ
14