見出し画像

確率100%!? 思念でUFOを呼ぶ男・久間章正とリモート遭遇!/”ヒロムー”プロジェクト

新日本プロレスJr.ヘビー級・高橋ヒロムがムー的な体験=ム者修行で超人レスラーを目指す「ヒロムー・プロジェクト」。
今回は、”100%UFOを呼べる”というコンタクティー・久間章正氏との遭遇編。九州と東京をリモート取材でつなぎ、「UFOとは何か?」の話題でヒートアップ!

前回は<こちら>

構成=いわたみどり 撮影=土橋位広(2020年10月14日収録) #ヒロムー

UFO召喚の成功確率100%の男

 今回登場してくれたのは、各メディアでその力を証明しつづけている「100%UFOを呼ぶことができる男」、UFOコンタクティーの久間章正さんだ。航空自衛隊に所属していた経歴をもつ久間さんは、2004年にデジカメにて戦闘機と共に写る謎の飛行物体を撮影したことがきっかけで、以降UFOとのコンタクトを頻繁に行ない、「選ばれし者」として自在にUFOを出現させることができるようになったという。

 そんな久間さんの協力を得て、取材を兼ねたUFO撮影会を行なおうという今回のプロジェクト。ただし、久間さんは福岡在住なので、なんと現地から東京のヒロムをリモートでつなぎ、東京へUFOを呼んでもらうことに。

 久間さんにとって初リモート実験! 慣れていないこの状況でもうまくいくのか!? 本当にUFOを呼ぶことができたのか!? 

 まずはその前に、ワクワクが止まらないヒロムがその好奇心を満足させるべくUFOについていろいろと久間さんに訊ねてみた。

画像1

高橋ヒロム●1989年、東京都八王子市出身。IWGPジュニアヘビー級で活躍。11/15(日)名古屋大会より、ヒロム選手も出場するジュニアの祭典『BEST OF THE SUPER Jr.27』が開幕する。

画像8

久間章正●1969年、福岡県出身。高校卒業後、航空自衛隊に入隊。その後一般企業勤務などを経て現在はUFOコンタクティーとして活動。UFOからのメッセージや UFO の存在を地球人に伝える事を使命とする。

UFOは生きている!

ヒロム UFOってけっこう飛んでるものなんですか?
久間 普通にびゅんびゅん飛んでますよ。
ヒロム びゅんびゅん!! 街中でも飛んでたりするんですか?
久間 はい。どこでも飛んでます。部屋の中でも。
ヒロム 部屋の中って! それってぶつかっちゃいそうじゃないですか。
久間 壁とかね、普通にすーっと通り抜けるんですよ。小さいもので5センチくらいのものからサッカーボールくらいのサイズとか。

画像2

ヒロム なんだか幽霊みたいですね。ちなみに久間さんが見た中で一番大きいものはどれくらいでした?
久間 自宅の上空に現れたもので、それは何キロというレベルでした。あとね、私にはハッキリと見えてるんですけど、他の人にはなぜか見えてないことが多いんですよ
ヒロム え~~! 今日はUFOを撮影する気満々で来てるんですけど、見えなくても撮影は可能なんですか?
久間 肉眼では見えなくても、カメラを向けて撮影するとちゃんと写ってます。先週末も、地元福岡で小さいお子さんから大人までスマホ片手に撮影会を行なったんですけど、みんな撮影に成功していましたよ。
ヒロム マジですか! それは期待しちゃいます。本当に100パーセント呼べるんですか?
久間 そうですね、100パーセント大丈夫です。たとえば事前に撮影会をする場所に行って「ここで撮影会をするので来てください」とお願いしておくと、カメラを構えた瞬間からいっぱい写ってます。動画で撮ってコマ送りやスロー再生でよく見てみると写ってることもあります。

画像3

ヒロム 形はどんなものがあるんですか?
久間 アヒルや魚、おたまじゃくし……とにかく「あの生き物」は、ありとあらゆる形で現れるんですよ。一種の擬態ですね。

画像4

画像5

久間さんによる撮影例。空港にて突如、飛行するアヒルが出現。アヒルはこの高度を飛行できないし、どこから現れたのか謎。これもUFOの一種なのだという。

ヒロム ちょ、ちょっと待ってくだい、「あの生き物」って……えっと、宇宙人のことですか?
久間 そうじゃなくて、UFOと呼ばれているそのもの自体が生き物なんです。
ヒロム 宇宙人の乗り物じゃなくて?
久間 私も元々はUFOは宇宙人が乗っている移動手段のマシーンだと思っていたんですけど、これまでのコンタクトによって、実はUFO自体が生命体であるということがわかったんです。
ヒロム 初めて聞きました。いままでのUFOの定義が180度ひっくり返っちゃう事実! なんかすごい裏情報を聞いてしまったような衝撃です。
久間 だから私は、人に話すときに単にUFOという表現しないで「あの生き物」とか「その生き物」という言い方をすることが多いんですね。

UFOは脳に語りかけてくる!

ヒロム UFOはどんな方法で久間さんとコンタクトを取ってるんですか? 
久間 まずは頭の中で音が響きます。「ギュイーン」とか「グィーン」といった音で、耳鳴りではなくて脳に直接聴こえてくるんですよ。
ヒロム それって何かをこちらに伝えようとする彼らの言語なんですかね。
久間 この生き物はものすごく高次元の存在で、私たち人間とはあまりにも次元が違いすぎるんです。だから、会話というよりも、なんらかの音で私の思考や体を操作しながらイメージを送ってきます。
ヒロム メッセンジャーとして伝えなさいってコントロールされてるってことですか?
久間 そういうことです。突然、これから起こるであろう地震や火山噴火といった天変地異をメッセージとして送ってくることもあります。で、実際に起きてるんですよね。
ヒロム そんなこともわかるなんて宇宙人、すごいですね。
久間 宇宙人というよりも、ひょっとしたら宇宙の外から来ているのかもしれません。
ヒロム そうなると、ある意味、僕たちが神さまと呼んでいる存在に近いってことですよね。地球上には信仰されているいろんな神さまがいますけど、宇宙的なことにつながってることも多いし。
久間 はっきりしたことはわかりませんが、たとえば悟りを開いた宗教的なリーダーは、実はこの生き物のコンタクティーだったんじゃないかと。

画像7

ヒロム 可能性はありますよね。精霊とか天使とか、なんかそういうスピリチュアルなことともつながってるかも。幽霊は……どうなんだろう。
久間 あ、でもUFOを見るようになったら幽霊が寄ってくるようになりましたよ(笑)
ヒロム げげっ! やっぱり関係あるんですか! 幽霊の上にUFOがいる、みたいなことが?
久間 いやいや、両者は全然違うものなんですけど、周波数がやや近いんで一瞬寄ってきたりするんでしょう。なんというか、コンタクティーになってから、私自身が見えないものにアンテナが立ってしまったからなのかも。寄ってきたのがわかる程度ですけど。
ヒロム でもバックに強いものがついてるから幽霊も「久間にはこれ以上近づけないな」ってすぐに退散しそうですね(笑)


……ということで、次回はいよいよ「UFOを呼ぶ」実践へ! はたして、UFOは出現するのか、ヒロムが目撃、撮影に成功するのか……!?

画像6


★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

😎
37
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

ちょっとムーでも読んでいきなよ
ちょっとムーでも読んでいきなよ
  • 295本

ムー公式ウェブ「ムーPLUS」の中から、比較的まったり読めそうな記事(個人差あります)や連載記事の一部をまとめました。 ムー初心者の方、息抜きしたい方はこちらをどうぞ。 *一部、有料マガジン「ムーCLUB」向けの記事をこちらに移しています。購読者様は広い心でムー民、ムーCLUBメンバーの拡大を歓迎してください*