見出し画像

神聖幾何学「フラワー・オブ・ライフ」の開運呪術/ヘイズ中村

ムーPLUS
画像1

古代エジプトの聖地アビドス。その神殿であるオシレイオンには、古い時代に刻まれたとおぼしきフラワー・オブ・ライフが現存している(上の画像)。
こうした幾何学図形は世界中の文化に見られ、そこには呪術的な意味が込められている。ニューエイジムーブメント以降、「神聖幾何学図形」の代表として脚光を浴びるようになったフラワー・オブ・ライフのルーツと活用法を、現代の魔女・ヘイズ中村氏が指南する。

監修=ヘイズ中村

画像9
mu-08-051-057-03-実用スペシャル-エストール-3

「ムー」2021年8月号では付録の「フラワー・オブ・ライフ」メダルを使った開運法も詳細に紹介している。付録は紙版だけなので、お見逃しなく。

この続きをみるには

この続き: 2,150文字 / 画像6枚

神聖幾何学「フラワー・オブ・ライフ」の開運呪術/ヘイズ中村

ムーPLUS

300円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!