地中海で約900年前の「十字軍の剣」を発見!/山口直樹
見出し画像

地中海で約900年前の「十字軍の剣」を発見!/山口直樹

ムーPLUS

地中海の海底で、ほぼ完全な形で眠っていた謎の剣が発見された。この地に十字軍が派遣されたことから、遠征した騎士の剣だとされている。今、激闘の記憶が刻まれたが、専門家たちによって甦ろうとしている!

◉歴史ミステリー◉ 文=山口直樹

剣を両手で持つカッツィンさん。騒がれたくないので、マスクをしたまま撮影に応じたという(写真=IAA)。

聖地奪還に向かった騎士の遺物

 イスラエル北部のカルメル海岸沖で、約900年前の十字軍の騎士のものと思しき剣が発見された。

 10月9日、地元のアトリットに住むシュロミ・カッツィンさんが、スキューバダイビング中、同海岸に連なる入り江のひとつで、岸から200メートル、水深4メートルの海底で剣を見つけた。ほかに、石や金属の錨、陶器の破片などもあり、波や底流が砂を動かし、埋もれていた遺物が姿を現したとみられる。

この続きをみるには

この続き: 1,502文字 / 画像4枚
記事を購入する

地中海で約900年前の「十字軍の剣」を発見!/山口直樹

ムーPLUS

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

ともに深淵へ。
ムーPLUS
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。