奇跡!? 石の涙を流す少女たち/並木伸一郎
見出し画像

奇跡!? 石の涙を流す少女たち/並木伸一郎

ムーPLUS

目から次々と湧いてくる小石、瞳からあふれるダイヤモンド状の物質、まぶたを埋めるかのような真っ白い粘膜。現代医学でもいまだ解明できない目による謎の物質化現象をここに紹介する。

◉フォーティアン・レポート◉ 文=並木伸一郎

少女の左目からこぼれ落ちる小石の涙

 アメリカの人気ニュースサイトとして知られる「COAST TO COAST」(2021年9月30日付)が、「小石の涙を流す」15歳の少女について報じた。
 少女の名はチャンドニ。インド北部、ウッタル・プラデーシュ州カナウジに住んでいる。

 家族によると、目から石が出るという異変が起きたのは2021年7月17日から。それ以来、毎日10〜15回もの小石の落涙が起こり、わずか2か月間で計70個もの小石が収集されている。

インドの15歳(当時)の少女、チャンドニ。彼女の目じりからは涙ではなく小石がこぼれ出てくる。

 公開されているビデオ映像で確認すると、チャンドニが左まぶたの小さなしこりを見せてから母親が手でマッサージを行い、まぶたを押しあげると目じりから石が現れてポトリと落ちる様子がわかる。またその後もすぐに、別の小石が現れては落ちる。そして公開された動画を見た医師は、こう断言する。

「医学的にありえない現象だ」
 暗にフェイクだといっているのだろうが、チャンドニの家族は貧困のため、彼女を医療専門家に診せることもができず、原因はつかめていないという。

 ちなみにチャンドニは、朝6時ごろから目から出てくる石の除去作業を行い、夕方までそれに没頭するという。なぜか夜間には石は形成されないのだ。

わずか2〜3時間で両手いっぱいの小石が

この続きをみるには

この続き: 3,668文字 / 画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

ともに深淵へ。
ムーPLUS
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。