見出し画像

火のエネルギーが特大に!? 地震・噴火・爆発・火災に警戒を/Love Me Doのミラクル大予言

ムーPLUS
Love Me Do ( ラブ・ミー・ドゥ)
占星術や風水をはじめ東西の占術に精通し、メディアへの出演多数。全国で行う占いライブは、予約が困難なほどの人気。『ツイてる人ほど変化してる - 幸せを呼び込む小さな魔法のルーティン -』(ワニ ブックス)ほか著書多数。
イラストレーション=みうらし〜まる

 2022年6月の干支は、丙午ひのえうまです。丙は太陽を、午は五行のうち「火」を表すので、温暖化や砂漠化、太陽の黒点活動、さらには太陽光発電やソーラーパネル関連の話題が注目を集めやすいでしょう。台風・大雨・干ばつなどの自然災害と、それにともなう農作物の不作にも注意が必要です。

 また、五行の火は血の巡りや心臓を司るので、循環器あるいは血液関連の分野で、新しい医療技術が誕生するかもしれません。ほか、苦味を意味するという点では、ビールやコーヒーなどにまつわるニュースが話題になりそうな気配も。

 惑星の動きに目を移すと、6月14日は射手座の満月。これを受けて12〜15日は、自衛隊がらみで法改正の動きが見られる可能性あり。また13〜17日は、地震・噴火・大雨・台風・土砂災害に警戒を。
 
 21日の夏至には金星と冥王星が90度を形成し、太陽が蟹座に入り、下弦の月と、星の動きが活発です。このため20〜23日には、株価の変動や金銭トラブルが発生しがちです。
 
 28日は火星と土星が90度、29日は蟹座の新月で、太陽と木星が90度、木星と金星が60度。このため26〜29日は、とくに海外で、領海や領空侵犯など、国家間のトラブルが明らかになりそうです。また、経済支援に関心が向けられるでしょう。

 期間が前後しますが、20〜23日と26〜29日は、地震・噴火・大雨・台風にも要注意です。

 7月2日には、最も注目すべき星の配置が見られます。火星と冥王星が90度、水星と土星が120度を形成するため、火のエネルギーが特大になるのです。このため1〜3日は、大事件や大事故、とくに爆発や火災の発生が懸念されます。また、噴火・地震・テロ・戦況の悪化にも警戒すべきでしょう。

 なお、この期間には、著名人の不倫や薬物依存が報道されるかもしれません。毒物をめぐる事件がメディアを騒がせる暗示もあります。
 
 5日には火星が牡牛座へ、水星が蟹座へ移動します。これを受けて、家族や家計にからむ話題、たとえば子育て支援、老後の年金、介護保険に関する問題がクローズアップされやすいでしょう。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!