精霊モモちゃんの超常現象! アポーツ現象を起こすザシキワラシか!?/吉田悠軌
見出し画像

精霊モモちゃんの超常現象! アポーツ現象を起こすザシキワラシか!?/吉田悠軌

それは10年前に突然、起こった。どこからともなく品物が出現。あるいは菓子などが食べられるといった数々の「イタズラ」が発生するようになったのだ。はたしてその原因は何なのか? 現場からリポートする!

文=吉田悠軌

三上編集長の解説動画はこちら

奇妙なアポーツ現象とザシキワラシの組み合わせ

「アポーツ」──聞きなれない言葉だろうか? それとも本誌読者ならおなじみの用語だろうか?
 アポーツ(アポート)とは、いわゆる「取り寄せ」とも呼ばれる、心霊現象または超能力のことだ。J・ゴードン・メルトンによる『宗教現象の百科事典』( 原題:The Encyclopedia of Religious Phenomena/2007年)における「APPORTS」の項目を引いてみると、こんな内容が書かれている。

「20世紀初頭の交霊会でよく行われた、霊的な働きによって、物体がいきなり出現(または物質化)する現象。❶ゼロから物質が形成されることもあれば、❷遠く離れた場所より物質を瞬間移動させるケースもある」(筆者要約)。とはいえ近年のスピリチュアル・シーンでは、❶と❷は区別されており、前者のパターンならば「物質化」と呼ばれることが多い。
 現状、「アポーツ」といえば、物体をテレポートさせる「取り寄せ」を指す印象が強いのだ。

 そんなアポーツ現象が、とある人々の集まりにて、たびたび発生しているそうなのだ。しかも10年前から現在にいたるまで、数えきれないほど。さらにいえば、そのアポーツを引き起こしているのは「ザシキワラシ」のような子供の霊らしいのだが……?
「アポーツ」と「ザシキワラシ」の組み合わせとは、まさしく現代的な心霊現象ではないか。情報をキャッチした本誌編集部は、さっそく現場取材を敢行した。

画像1

釈老師と呼ばれ、親しまれている釈正輪(しゃくしょうりん)氏。千日回峰行も成し遂げた大阿闍梨(おおあじゃり)でもある。その老師の周囲で、アポーツ現象が頻発しているというのだ。

画像2

今回の取材に協力していただいた、釈老師の秘書で会社代表の赤荻由那さん。彼女が手にしているのは、すべてモモちゃんからのプレゼントだという。

この続きをみるには

この続き: 5,542文字 / 画像15枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

いいことありますよ!
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。