ムー2020年12月号のカバーアート/zalartworks
見出し画像

ムー2020年12月号のカバーアート/zalartworks

「ムー」本誌のカバーアートを手掛けているzalartworksさんによる、アートワーク制作の裏話です。

ムー2020年12月号表紙

 今月は女媧と伏犠をイメージして描いてみました。
 古代中国の神話に登場する女媧と伏犠は、蛇身人首で描かれ、人類の祖先とされています。絡み合う蛇の体はヘルメスの杖といったようなモチーフとも重なり、DNAの二重らせんを思い出させます。
 日本を含め各地の国生み神話との共通点もあるので、敢えて中国風にはせずに「陰陽の対」を意識して象徴的にしてみました。


zalartworksさんのnoteはこちら。


★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

あやしいもんじゃないよ👁
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。