”踏み出す”9月を支えるリボンと500円玉のお守り作成法/雨宮零・九星開運術
見出し画像

”踏み出す”9月を支えるリボンと500円玉のお守り作成法/雨宮零・九星開運術

引き寄せと改運(開運)を得意とする雨宮零氏が「開運ミッション」を指南。カレンダーや手帳にメモして実践すれば、あなたの生活に、確実に変化が現れる! 長期的な視野で”始める””踏み出す”に適した9月をよりよく過ごすなら、リボンと500円玉の準備を!

「九星での開運とは?」の基礎知識はこちらの過去記事をご参照ください。

文=雨宮零 #ムー開運

先を見据えて”始める”時期

 占い上の9月は、定気暦では9月7日、恒気暦は9月6日から始まる。干支と九星は乙酉・一白水星月となる9月の時勢テーマは「風山漸」という易卦になる。風山漸の下卦である艮(山)に、地面に巽(植物)が根を張って次第に大きく成長していく様を表している。

 キーワードは「ステップ・バイ・ステップ」であり、順を追って進むことが大切な時勢となる。
 派手さはないものの、一歩ずつ着実に事をこなしていくことで、やがて大きな結果をもたらすことができるので、今月については、何事も段階を意識しながら進めると良い。決して焦らず、自分にできることを増やすこと。

 基本的な時勢の流れは良く、物事を始めるには良いタイミングと言える。結果を急ぐものではなく、学びや身体づくり、信頼関係などの時間を要するもののスタートにも良いだろう。

 また、風山漸の卦辞には「漸は女婦ぐに吉。貞に利ろし」とあり、結婚の卦とも言われる。結婚ムードが高まる時でもあるので、シングルの人もパートナーがいる人も、恋愛面での進展が期待できる時である。

 ただし、干支は乙酉で、本来は木行(乙)と金行(酉)の組み合わせなのだが、個人が持っている星によっては、星同士の“化学反応”により、強い金行に変わることもある。これは個別で見てみないと分からない範囲だが、毎年、8月や9月に体調、調子を崩しやすい人は、より注意をすること。

 今回紹介する、9月前半におすすめの開運お守りは、時勢の幸運さをより活かせるようにするものだ。
 以下に挙げる日程は、可能であればその日に行うと良いが、難しい場合は9月中であればいつでも構わない。
 ただし、これは「占い上の」9月であることが大切なので、指定日時が使えなくとも、9月7日の13時半以降に作成してほしい。

画像2

9月8日(火) リボンで幸運縁結び!

画像3

 今月最初のお守りは、「赤色または紫色のリボンで作った縁結びのお守り」である。
 今回も非常にカンタン。素材は問わないので、願いをかけながら、よくあるリボン結びを作るだけだ。これは水引を使って結び目を作る方法でも良い。結び目は、持ち歩く時に解けてしまわないように固結びにするか、接着剤などを使ってしっかり留めること。
 作ったリボン結びは、どこかにしまっておいてもいいが、できれば持ち歩く方が良い。

 今月は人の縁、特に、結婚の卦を表す易卦の時勢であるので、開運法も人の和を意識したものが効果的なのだ。
 実は、幸運というのは、人の縁を通じてやってくることが多い。人の和の調和こそ、開運の一歩と言えるだろう。

 どうしてもリボン作成が難しい人や、これから良い縁を期待する場に行く前には、小さくでも良いので、赤ペンでリボンマークを記した紙を持つでも良い。
 甲寅・四緑木星日という、木行の気がとても強いこの日、9月8日に作ることで、良縁が期待できるお守りを作成できる。

9月13日(日) 朝の500円玉を大切に!

画像4

 2つ目のお守りは、仕事や金運アップのお守りを紹介する。一応、実行するにあたっては他の日でも良いものを紹介しているが、このお守りについては、なるべくこの日、9月13日を使っていただきたい。

 この日、何か買い物のお釣りなどで500円玉を手に入れて、貯金箱か財布に入れておくだけだ。財布に入れる場合は、この500円玉はお守りになるので、使わないように気をつける。使うことになっても45日以上経ってからにすること。

 手に入れる時間帯は、当日(日が昇った以降)であれば何時でも良いが、オススメは午前中だ。そして、貯金箱や財布に入れる時間は19時半〜22時半に行うこと。可能なら、少し流水で洗って綺麗にしてから入れると尚良い。日付を使う開運法なので、手元にある500円玉ではなく、この日に手に入れた500円玉を使うことを忘れないように。

 こういった開運法はメリハリがとても大切なので、貯金箱に入れる人は、この日は、500円玉以外は入れないこと。
 この日付が使えない人は、どの日でも、当日に手に入れた500円玉を、19時半〜22時半の時間を使って同じように行うこと。


画像1

雨宮零(あめみや れい)●1982年生まれ、滋賀県出身。関西学院大学経済学部卒業。引き寄せと改運(開運)を非常に得意とする。占いは現実的に活用できる技術と考え「努力×運=成果」を実践中。占術は九星術・断易・周易・四柱推命・宿曜占星術・タロットなど。占い館および企業イベント等で鑑定を行う傍ら、現在は東洋占術の大家・大石眞行氏に師事。
鑑定・出演イベント情報、大石氏の講座情報など、詳しくは「想星堂」サイトにて。https://www.souseido.com/


この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
有料ウェブマガジン「ムーCLUB」2020年9月に配信した記事分のまとめです。

有料ウェブマガジン「ムーCLUB」2020年9月に配信した記事分のまとめです。

マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

😎
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。