宇宙的知性体に選ばれた数奇なオカルト少女・UFO担当ミミ/∴[yueni]インタビュー
見出し画像

宇宙的知性体に選ばれた数奇なオカルト少女・UFO担当ミミ/∴[yueni]インタビュー

突如活動を開始したオカルトアイドル、∴ [yueni]について、メンバーとコンタクトを取ることに成功した。彼女たちはいったい何を目指すグループなのか。その背景を聞く。
(2021年6月某日収録)

#yueni_project

画像4

UFO担当・ミミ

ーーオカルトアイドル「∴」のインタビューシリーズが始まります。初回はリーダーのミミさんに伺います。
そもそも、オカルトアイドルとはどんな活動をするんですか?

ミミ ゆんゆんゆんゆん、ベントラー! UFO担当のミミです! わー、インタビューとか初めてで緊張しちゃうな。
私達、「∴」(ゆえに)は普段、オカルトアイドルとして『この世の謎と不思議を取り戻せ〜!』ってことで、番組を配信?したり?、ラジオをやってみたり?してます!
最近はいきなり不思議フィールドワークとかいう無茶振りをされて、えー!なにそれって感じなんですけど、色々なところへでかけてそこでなんというか、調査?とかしてますね。
ハテナ?ばっかりで申し訳ないんですけど、それもこれもぶっちゃけマネージャーともP(プロデューサー)とも連絡がとれないんで…どーなってんだー! おい!田上!もしこのインタビュー見てたら既読つけるだけじゃなくてちゃんと連絡返せよ!ってことですみません私信がはいってしまいました。

ーーなんちゃっての雰囲気オカルトでなく、ガチなんですか。
グループ名が突然変わっていますが、「円盤伝説」より「ゆえに」のほうがかっこいいですね。「∴」は三角形でムーのロゴとも似ていますし。

画像1

ミミ もちろん、ガチ。ガッチガチのモノホンですよ、わたし達は! お遊びじゃなくて人生かけてますんで! え、ていうかグループ名変わったの知っててくれてるなんてかなりレアでは? 自分で言ってて悲しくなりますがまだそこまで売れてないんで…さすがムーさん、目の付け所が違う!
たしかにこの「∴」マークに馴染めなかったんだけど、似てるんでコラボしましょう! Tシャツとかどうですか!?

ーー(そのTシャツ売れるのかな…)もともとオカルトとかは好きだったんですか? 17歳のミミさん世代がどんなオカルト、超常現象に興味があるか気になります。矢追さんとかではない世代ですよね。

ミミ もともと好きっていうか〜、なんていうか〜、まあよく見てましたね、UFOは。ていうか今も見ますね。

ーーUFOコンタクティがUFO担当というのは説得力ありますね。普段見ているUFOはどんなですか? 写真や動画があるといいですが…

ミミ ついさっきもね、見ちゃったんですけども、UFO。帰宅途中にUFO。子供の頃から大体週イチで見てますからね。朝昼晩関係なし。昼飯時、電車に乗ってる時。近所の猫を見かける程度の頻度。
でもなんでか写真はないんだよなあ。なぜか写真には撮れない。説明はできないんだけども。撮れないんだなあ。はい。
Pには一回だけあったことあるんですけどね、そんな話をしたら、お前は今日からUFO担当だって、そういうことになっちゃいまして。

ーーでは、飛行物体を見つけるのではなく、UFOはミミさんを追ってきている…?

ミミ そうなのかな? あ、そういえば、デビュー前にですね、渋谷で歌ってた時代ありましてね。ストリートミュージシャン。
(ギター取り出して)♪アブアブアブアブ、アブダクション、アブダクション、手術されてもいいのー、あなたの電波に染まりたいー♪
なんて、こんな感じでね、我ながらいい曲ですね。名曲です。歌詞はバカですけど。
そこにね、はい、現れました。白いUFO。ホワイトUFO。ピカピカピカリン、ジャンケンポンって感じでね、かわいいんですよ、なんかね、ほおずりしたい。
もうね。ギター投げ出して、走り出しましたから。猫まっしぐら。そしたら、一緒についてきてね、タタが。あ、タタって「∴」のメンバーのタタね。聞いてくれてたんですね、私の馬鹿歌を。
それでUFO二人で追っかけました。駆けましたからね、もう夜に。
二人でね、恵比寿まで追いかけて、そのあとはいつのまにか葛飾区まで行きましたからね。寅さんの像を見て始発で帰ってきましたから。
若いってすごいですよね。

「∴」結成にUFOが影響していた!?

ーー衆人環視の中でUFOと遭遇! 異常な音や匂いはありましたか?どんな状況でどんな物体が出たか、絵を描いてもらっていいですか?

ミミ え〜絵、苦手なんだよなあ〜。こんな感じだったような…うーん。

(へろへろの絵がヤバすぎてお見せできません)

ーーなるほど。形がはっきりしないけど、意思があるかのような動きをしていたという…

ミミ そう、UFOにもいろいろテンション?みたいなものがありましてね、あまり知られてないんですけど。てか誰も興味もってくれないんですけど、UFOってね、感情があるんですよ。
今日会ったのはやばいやつ。絶対手術される方のやつ。駅の方から飛んできて、上空でね、じっとしてるんで。色はオレンジ。オレンジは大体やばいやつ。これほんと。しばらく電柱の影に隠れてたら、行ってしまいましたけどね。

ーーUFOコンタクティの久間章正さんも「UFO=生命体説」を提唱していますね。ミミさんはUFOをよく見るのではなく、意思のある宇宙的な存在に選ばれている、狙われているのかもしれません。

ミミ えっ、そゆこと? タタと会ったのもさっきの路上ライブがきっかけなんですよ。

ーーとなると、「∴」結成にUFOが影響していたということに。

ミミ ま〜、うーん、そうなんですかね? どうなんでしょう。

ーーもうUFOとともにある人生みたいですけど、最初にUFOを見たのはいつですか?

ミミ これはね、もう言ってしまいますけどね、あれはね、7歳。ていうか、警察の人が決めた年齢ですけど、推定7歳のころですね。

(諸事情により中略)

ーーちょっと……詳細は、書きにくい。ともあれ数奇な生い立ちですね。まさにUFO担当というか、さすがオカルトアイドルをやるだけある…。
というわけで、UFOに愛される少女、ミミさんと「∴」の今後の活動に注目です。

ミミ ありがとうございました〜!
……しゃべりすぎた? カットできます?

ーーどこまで載せるかはマネージャーさんにも相談します。でも、ムーに載ってることを100%信じる人は少ないので、気にしなくていいですよ。

ミミ いいね〜! 最高!

画像2


タタへのインタビューはこちら。


「∴」活動の最新情報はTwitterYouTubeTikTokにて。

main_横_0831


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

見つけてしまいましたね。
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。