驚異のヒーラー ヒロコ・アンジェラが動物の心を読む!/新村幸三郎
見出し画像

驚異のヒーラー ヒロコ・アンジェラが動物の心を読む!/新村幸三郎

行方知れずになったペットは今どこにいるのか。犬や猫はどんなことを思い、飼い主のことをどう思っているのか。
そんな、飼い主ならだれもが知りたがることを、写真を見ただけで見事にいい当てる──。
驚異の透視力とテレパシー能力によって動物と自在にトークする、今話題のスピリチュアル・カウンセラーの現場に密着取材した。

文=新村幸三郎

01_犬とトークするアンジェラ

犬をカウンセリングするヒロコ・アンジェラ。

逃げたヘビの居場所をいい当てた驚異の透視力

 今年の5月、横浜市戸塚区で体長3・5メートルのアミメニシキヘビがアパートの部屋から逃げ出した。この事件、読者のみなさんの記憶にもいまだ新鮮なのではないだろうか?

 このニシキヘビ脱走事件で私も新鮮な体験をさせていただいた。ことの始まりはヒロコ・アンジェラとのLINEから。

 脱走から2週間がたったころ、アンジェラに「横浜のニシキヘビはどうなると思う?」と聞いてみた。すると「なんですか それ」との返信。マスコミを騒がせたあの事件をまったく知らない様子。そうなのだ、アンジェラはワイドショーなどにまったく興味を示さない女性。部屋にテレビやラジオがないことをすっかり忘れていた。
 仕方がないのでネットニュースを転送した。数分後、アンジェラからの返信は「あらら 近くにいるんじゃないかしら? ストレスが溜まっていたんじゃない?」。
 えっ? 近くにいる? すでに脱走から2週間がたち、警察、消防が隈なく捜索してヘビが見つかっていない現実がある。さすがにアンジェラの能力をもってしても爬虫類の動向はつかめないのか。そんなこっちの想いをまったく気にする様子もなく、「あとはインスタを読んでくださいね」が最後のLINEになった。
 その日のアンジェラのインスタグラムを覗いてみると、野良猫の保護の話が載っていた。そして最後に脱走ヘビの話が……。
「逃げちゃったヘビちゃん大丈夫かしら? 逃げる前から弱っていたんじゃないかしら? 案外家とか近くにいると思うんだけどね」
 逃げる前から弱っていて、アパートかアパートの近くにいる、とアンジェラはつぶやいていた。

03_アンジーインスタ画面

アンジェラの公式インスタグラムより。行方不明になったアミメニシキヘビの居場所をつぶやく。

この続きをみるには

この続き: 5,864文字 / 画像8枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

見つけてしまいましたね。
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。