民間パイロットが撮影! エリア51の”消えた格納庫”の謎/遠野そら・MYSTERY PRESS
見出し画像

民間パイロットが撮影! エリア51の”消えた格納庫”の謎/遠野そら・MYSTERY PRESS

世界の超常現象ニュースをお届けする本コーナー。今回は、民間パイロットが禁止空域ギリギリから撮影したエリア51の格納庫について。いったい何が隠されていたのか……?

文=遠野そら #MYSTERYPRESS

進入・飛行禁止のエリア51

 アメリカ・ネバダ州にあるグレーム・レイク空軍基地
 通称エリア51と呼ばれるこの基地は、地球外生命体を基地内に隠している説や、宇宙テクノロジーを利用した軍兵器を開発している、恐ろしい人体実験が行われている……など、世界一ミステリアスな噂が絶えない場所であろう。
 区域一体は立ち入ることはおろか、周辺空域さえも飛行禁止。同じアメリカ空軍の演習でさえ、エリア51の飛行禁止空域に侵入してしまったら最後、即刻帰投という、まさに最高レベルの軍事機密基地として厳重に管理されているのだ。

画像1

 まさに神秘のベールに包まれたエリア51だが、ついに先月、飛行禁止空域ギリギリの境界線を飛行したという民間パイロットが基地周辺の撮影に成功、マニア垂涎の動画が公開された。

 公開された動画はプライベートセスナ機に搭載されたアクションカメラで2020年4月と7月に撮影されたもの。動画には、パイロットと航空管制官の会話も録画されているのだが、空も常に監視をしているのだろう。エリア51を取り囲む山に近づくとすぐ管制官から目的地の詳細と、そのルートについて無線で問合せが入ってきている。

この続きをみるには

この続き: 1,304文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
有料ウェブマガジン「ムーCLUB」2020年8月に配信した記事分のまとめです。

有料ウェブマガジン「ムーCLUB」2020年8月に配信した記事分のまとめです。

マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

あやしいもんじゃないよ👁
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。