見出し画像

リアルタイム“怪奇”配信「ムー TikTok LIVE 最恐都市伝説・鮫島事件 生解説&怪談トークSP」12月10日20時~配信!

 都市伝説「鮫島事件」の解説を、吉田悠軌(オカルト探偵)、鹿目凛(でんぱ組.inc)をゲストにTikTok LIVEで生配信!

 実は2020年9月から「TikTok」に参入しているのだ。

[配信概要]

MU-TikTok_鮫島-1201c

「ムー TikTok LIVE 最恐都市伝説・鮫島事件 生解説&怪談トークSP」■日時:2020年12月10日(木)20時~21時予定(無料)
■出演者:吉田悠軌、鹿目凛(でんぱ組.inc)、ムー編集部
■企画協力:TikTok
■制作協力:ディアステージ

最恐都市伝説「鮫島事件」の真相を徹底解説!

「誰かあのスレ保存している人いますか?」
 2ちゃんねるへの書き込みから始まった、語ってはいけないタブー「鮫島事件」。2001年に始まり、ネットをザワつかせる怪奇譚として語り伝えられているが、「そもそもなにが起きたのか」「なぜ語ってはいけないのか」は今も謎のままとされる。
 2020年には映画『真・鮫島事件』(配給:イオンエンターテイメント)が公開されるなど、“最恐都市伝説”のひとつとして、ネットカルチャーの最奥で多様な噂や仮説が増殖している。

 この「鮫島事件」の真相について、「ムー」でもおなじみの“オカルト探偵”吉田悠軌が徹底解説。当初の書き込みの背景から噂の拡散、仕掛人や被害者(?)の事実から、その空亡なる恐怖を暴き出す。そして、多くの心霊事件や怪奇譚にならえば、「鮫島事件」の本当の恐ろしさは「語られないこと」そのものにあるという――!?
「ネタでしょ?」と思っている“古参2ちゃんねらー”“都市伝説マニア”こそ知ってほしい、“怪談の構造的恐怖”が明かされる。

吉田悠軌・鮫島事件

吉田悠軌(よしだゆうき) 怪談師、作家。「ムー」にて怪奇現象・未解決事件ルポ「オカルト探偵」を連載中。最新号「ムー」2021年1月号(12/9発売)でも「鮫島事件」解説記事を発表する。

オカルト・怪談好きアイドル鹿目凛(でんぱ組.inc)も出演!

 特別ゲストに、オカルト・怪談好きアイドル鹿目凛(でんぱ組.inc)も出演。ネット世代がリアルに受け止める「鮫島事件」についての疑問や、気になっている都市伝説を「ムー」や吉田悠軌にぶつける。
また、本人が体験、目撃した怪奇現象についても公開! 自宅で舞う謎の光、撮影現場で聞こえた怪音とは……?

鹿目凛・アー写2020

鹿目凛(かなめりん) アイドルグループ「でんぱ組.inc」のメンバーであり、「ぺろりん先生」の名でイラストレーター、漫画家としても活動する。怪奇体験多数!

「ムー」TikTokアカウントについて

 2020年9月の開設から約3か月で2.2万超のフォロワーを獲得し、編集部でも予想以上の反響を実感している。公式サイト「ムーPLUS」(このサイト)と連動し、「30秒で把握できる超常現象キーワード」をテーマにショートムービーを投稿中。

画像4

 アプリ内で「ムーPLUS」で検索。または ttps://www.tiktok.com/@mu_plus にて。画像は2020年11月末現在のもの。

 動画メディア、生配信での、新しいムーのコンテンツ、お楽しみに!


「ムー TikTok LIVE 最恐都市伝説・鮫島事件 生解説&怪談トークSP」
■日時:2020年12月10日(木)20時~21時予定(無料)
■出演者:吉田悠軌、鹿目凛(でんぱ組.inc)、ムー編集部
■企画協力:TikTok
■制作協力:ディアステージ


★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

😎
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。