見出し画像

TikTokに出現した未来人タイムトラベラーがクリスマス危機を警告!/遠野そら・MYSTERYPRESS

ムーPLUS

TikTokに出現したタイムトラベラーが、2021年のクリスマスを襲う危機を警告している。はたして、何がおこるのか?

文=遠野そら #MYSTERYPRESS

未来人が警告する「2021年クリスマス」

 2485年からやってきたタイムトラベラーが警鐘を鳴らしている。なんと今年、2021年のクリスマスに、世界が変わるほどの衝撃的な“何か”が起きる、というのだ。

  そう不気味な予言を残しているのは、2485年からやってきたという人物「thatonetimetraveler」である。その名の通り、自称唯一のタイムトラベラーというこの人物は、今年(2021年)11月27日、人気SNS『TikTok』に「12月25日、全世界に衝撃を与える何かが起こる」と投稿し、注目を集めているのだ。


 thatonetimetravelerによると、注意すべき日は12月20日と25日。これまでに投稿された内容を見ると、まず12月20日に選ばれし8人の人間が太陽のエネルギー派からスーパーパワーを受け取るそうだ。
 彼らは、テレキネシスやテレポートはもちろんのこと、テレパシー、予言などの他、天候を操作する能力まで取得し、いくつかの企業が彼らを使って人工的に能力者を作り出す実験が開始されるという。

 そして、8人の能力者が選ばれてから5日後の12月25日。今度は世界を震撼させる大きな出来事が起こるそうだ。それは世界が大きく変わるほどの衝撃的な出来事で、われわれ人間はもう永遠に元の生活に戻ることができないようになるという。
 その詳細についてはいまだ触れていないが、氏は「この予言によって自分が100%本物のタイムトラベラーであることが証明されるだろう」と主張しており、かなり強い確信を持って投稿しているようだ。

小惑星ヴァドー出身の謎の人物

 Thatonetimetravelerを名乗る人物は、「Vadho(ヴァドー)」という小惑星の出身で、自身が勤務している「Aura社」がタイムマシンの開発に成功し、過去に戻ってきたことを明かしている。しかし、名前や性別などの個人情報は一切明かしておらず、他のタイムトラベラーにあるような未来の写真や映像は投稿していないようだ。
 氏は他にもこれから起こりうる出来事を『TikTok』に数多く公開しているのだが、特に2027年にスウェーデン、ノルウェー、イギリス、フィンランドが団結し、大国を作るという投稿は世界中の注目を集めているようだ。最近だと、「2021年10月7日に大西洋で驚くべき発見がされる」という投稿があったが、当日は特に驚くほど大きなニュースはなかった。

 もちろんすべてが的中するものではないだろう。だが、奇しくも「ムー」2022年1月号で連載が始まった「LoveMeDoのミラクル大予言」にも“2021年の暮れは地震、噴火、新種のウイルスに警戒”とある。巷には数多くの「自称・タイムトラベラー」が数多く存在するが、果たして氏は本物なのだろうか。イエス・キリストの降誕を記念する12月25日を楽しみに待ちたいと思う。


★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」の購読はこちらから。

この続きをみるには

この続き: 1文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!