見出し画像

ついにUFO撮影に成功! UFOコンタクティーの導きで一瞬の遭遇が実現/”ヒロムー”プロジェクト

新日本プロレスJr.ヘビー級・高橋ヒロムがムー的な体験=ム者修行で超人レスラーを目指す「ヒロムー・プロジェクト」。
前回に続き、”100%UFOを呼べる”というコンタクティー・久間章正氏との遭遇をお届け。いよいよ、九州からテレパシーで、東京へUFOを呼ぶことに挑む……!

*前回はこちら。

構成=いわたみどり 撮影=土橋位広(2020年10月14日収録) #ヒロムー

生きているUFOを、撮る!

 前回に引き続き、「UFOを100パーセント召喚できる男」久間章正さんを迎えての福岡・東京間の初UFOリモートインタビューをお届け。
 今回はいよいよ、本格的にUFO召喚にチャレンジ!
 見晴らしの良い都内某所のビルの16階から久間さんからもよく見えるようにタブレットをセッティング。ヒロムを先頭にプロのカメラマンをまじえて撮影チームを作った我々スタッフは、それぞれにカメラやスマホを手にスタンバイした……。

画像2

高橋ヒロム●1989年、東京都八王子市出身。IWGPジュニアヘビー級で活躍。11/15(日)名古屋大会より開幕した、ジュニアの祭典『BEST OF THE SUPER Jr.27』に出場中。

画像2

久間章正●1969年、福岡県出身。高校卒業後、航空自衛隊に入隊。その後一般企業勤務などを経て現在はUFOコンタクティーとして活動。UFOからのメッセージや UFO の存在を地球人に伝える事を使命とする。

ヒロム、うしろうしろ!

久間 くんくんくんくんくん……。
ヒロム くんくん? それって、UFOを呼ぶ呪文みたいなもの?
久間 コンタクトするための言葉ですね。最初の会話の一種で…あっ、いまヒロムさんの背後の空にひゅっと上がりました。
ヒロム うわっ! マジですか! みんなカメラ確認!

画像3

 一斉に撮っていたスマホの画像や動画とにらめっこするスタッフ。しかし、残念ながらそれらしいものは写っていなかった。

久間 あとで見直してみると写っていたというケースが多いので、そんなに落胆しなくても大丈夫ですよ。リラックスしてあまりUFOのことを意識しすぎずに構えてるほうがいいですよ。
ヒロム いや、それは無理っすよ~。もう頭の中はUFO見たい写したいでいっぱい♪ ここにいる全員がやる気満々ですもん。ところで、UFOが生き物だとしたら、何をエネルギーにして生きているんですか?
久間 それが私にもわからないんですよ。
ヒロム 直接訊けないんですか?
久間 訊いても教えてくれないんです。答えてくれることもあるけど、教えてくれないこともあって…あっ! いま飛びましたよ!
ヒロム えっ! いやいや、撮ってない! 話に夢中で撮り損ねた! 油断も隙もな~い!
 
 我々を翻弄するかのように、なんの前触れもなく気ままに出現するUFOたち。
 そこでどこから来てもいいように、ヒロムは動画を回しっぱなしに、カメラマンは連写を、他のスタッフもそれぞれ違う方向へスロー動画や写真を撮ることに。向かいのマンションから盗撮クレームが来そうな勢いで、全員が全集中の呼吸で空を睨む。

謎の飛行物体を撮影成功したはずが…!?

久間 撮影会やると子供たちは、みんな撮影に成功しますね。そういう能力が高いというか、純粋な心が大切なのかも。
ヒロム あわよくば撮影したいという、よこしまな大人ばっかりなんで(笑)。
久間 やっぱりリモートだとなかなか難し……あ~~! いま通りました、通りました!!
ヒロム うわぁ! どこどこどこ!?
久間 いまのはヒロムさんが撮れた可能性が高いんじゃないかな。画面の左から右へ”100パーセント”綺麗に横切りましたもん。ヒロムさんがスマホを向けてた方向だし。絶対に写ってると思いますよ。
ヒロム 動画で撮ってたから絶対にイケてると……あれ? えっ? ちょ、ちょっと待ってくださいね…おわっ! ウソでしょ!! カットされてます!!!  ほら、見て見て!

画像4

 なんと、久間さんが「いま通りました」と言う直前からの15秒くらいの画像がすっぽりと抜けていた。勝手に「カット編集」されたということだ。
 その場にいた全員が「うわぁ~~~!!」「どーゆーこと!?」「怖い怖い怖い!」とパニック状態に。

ヒロム 俺、間違いなくずっと動画を回しっぱなしにしていたんですよ! なのになんでそこだけ抜けてるんですか! これ見てる人たち、とうとうヒロムが頭おかしくなったと思われるかもしれないけど、マジなんですよ、信じてください! これって久間さんがやったんですか!?
久間 いやいや、そんな特殊能力はありませんよ。たぶん、この生き物(UFO)がこういうこともできるよということを示したんでしょうね。
ヒロム あまり欲しがると撮らせないよと、ドSなUFOが来てるんですね。それに撮れてなくても、ある意味すごいことが起きたってことですよ。少なくとも俺はいま、とんでもない超常現象を体験しました! UFOに撮った動画を編集された史上初の人間ではないかと! 
久間 でも、消す力があるということは、反対に出現する力もあるってことなんで、もしかしたら家に帰って撮影したものをもう一度ちゃんと見直したら写っている可能性もあります。スタッフのみなさんもちゃんと確認してくださいね。

 というわけで、その場にいた全員が撮影したものを持ち帰り、各自で念入りに何度も確認したが……以下に、「それらしい」写真を紹介しよう。これらのうち、どれかが、ヒロムのスマホから「動画を奪った」のだろうか…。

画像5

右下のは照明の映りこみ。

画像6

鳥か??

画像7

にょろっとしているが…これも鳥だろうか。

画像9

同じようなものがライターのスマホにも写っていた。

画像8

拡大するとわかるが、これは虫のようだが……?

こちらはカット編集された映像とは別の「一瞬で過ぎ去った物体」の映像(ヒロム撮影)。

 この動画について、「まさしくUFOです!」と久間氏も太鼓判を押した。この動画だけでも2回、UFOが飛来しているという。

●0:42~0:44の間に、画面向かって左から右上へUFOが移動。 

●1:12~1:13の間に、画面向かって左下から右上へUFOが移動。
「今通りました!」と久間氏も指摘している。

 UFOの出現は本当に一瞬の出来事で、肉眼では気づかないことも多く、動画で振り返っても、その遭遇を意識しにくい。
 普段気づかないだけで、UFOは飛来を重ねているのだ……!


<2021年のイッテンヨン・イッテンゴ>情報!

新日本プロレス年間最大のビッグイベント 『バルサン Presents WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム』 が2021年1月4日(月)、5日(火)に東京ドームにて開催!

▼日程
1月4日(月) 15:00開場 17:00試合開始
1月5日(火) 15:00開場 17:00試合開始

▼会場
東京・東京ドーム

▼大会特設サイト
https://www.wrestlekingdom.jp/

20200104_WK15logo_冠入り



★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

いいんですか! ありがとうございます。
33
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。