見出し画像

<新作紹介>UFOヒューマンドキュメンタリー映画『虚空門GATE』DVDリリース

 月のモナリザと呼ばれる映像をきっかけに、UFO撮影に憑りつかれたように邁進する監督・小路谷秀樹による奇妙なドキュメンタリー映画がDVD/BDでリリースされる。

 UFOを見る、呼ぶ、待つ、信じる……UFOを呼べる男・庄司哲郎と、UFOを追う男・小路谷秀樹を中心とした映像、現象そのものから、観るもの、生きる我々の依存関係が突き付けられる。劇中の”UFOにまつわること”にムー編集部もかかわっており、当時の誌面をしっている読者はハッとする場面もあるだろう。

 劇場ですべての観客の予想、予感、期待を裏切った顛末を、繰り返し、多面的に鑑賞できる作品だ。

画像2

DVD『虚空門GATE』(発売元:日活/販売元:ハピネット・メディアマーケティング/DVD3900円+税、BD5200円+税/10月2日発売)。

画像1

ストーリー
月面異星人遺体動画に触発された監督の小路谷は、その真偽を問うためUFO研究家への取材を進めていく。動画はフェイク映像であるとの意見が多かったが、UFO遭遇体験者への取材を重ねていくなかで、UFOを呼べるという男・庄司哲郎と出会い、一緒にUFO撮影を試みる。すると実際にUFOが現れ、撮影に成功する。数ヵ月後、小路谷は改めてUFO撮影を試みるが、肝心の庄司が行方不明となってしまう。彼は何者だったのか、真実は何なのか、UFOを撮影することは出来るのか、はたしてUFOは存在するのか?事態は驚くべきクライマックスを迎えるーー
セルBlu-ray&DVDの共通特典として、庄司哲郎が2020年5月に撮影した最新UFO映像を含む、自身が撮ったベストUFO映像をUFO研究家・竹本良とともに解説する“Shoji‘s Best UFO”を収録。さらに劇場パンフレットに掲載された庄司哲郎と小路谷監督の対談原稿に、未収録分が追加された完全版が特典として封入される。
またセルBlu-rayのみの特典映像として、70年代にスプーン曲げの超能力少年として一世を風靡した”エスパー清田”こと清田益章と小路谷監督との対談、本編に収録されなかった未公開映像、ザ・グレート・サスケ、辛酸なめ子、吉田悠軌等が登壇した劇場公開時のアフタートークのダイジェストが収録される。


★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

😎
8
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。 本誌記事のほかウェブオリジナル企画にて、世界の謎と不思議をご案内します。

こちらでもピックアップされています

お知らせ ムー民広場
お知らせ ムー民広場
  • 96本

コラボ企画やメディア展開、新刊情報など、ムー編集部からのお知らせを随時更新します。