龍と鳳凰に結ばれ、怪談の旅路に区切りが…!/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

龍と鳳凰に結ばれ、怪談の旅路に区切りが…!/松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎の怪談行脚

事故物件住みます芸人・松原タニシと、オカルトコレクター田中俊行、そして高松で活動する怪談バンドマンの恐怖新聞健太郎ーー3人の異色ユニットが、行く先々での怪奇体験を公開する。
今回は、龍と結婚した田中の出産レポートを軸に、ムーPLUSでの旅路に区切りをつけます。

文=松原タニシ・田中俊行・恐怖新聞健太郎  #怪談行脚

怪談トリオの旅、これにて……

タニシ 事故物件住みます芸人・松原タニシです。
田中 どうも、オカルトコレクター、田中俊行です。
健太郎 四国の怪談は俺が守る、恐怖新聞健太郎です。

画像2

数年前の3人。ちょっとだけ初々しい。

画像2

今回は重大発表あります! お察しかもしれませんが!

高知の神様による「龍婚」のその後

田中 3人で高知には年4回怪談ライブに行ってると思うねんけど。
タニシ 今はコロナ禍で行けてないですけどね。
田中 その関係で去年高知に行った際、とある方から“高知の神様”H氏という、いわゆる霊能者の方を紹介されたんよね。
タニシ まさか……
田中 それで“高知の神様”H氏に10月の末に会いに行って霊視をしてもらったんです。そしたら話の流れで「龍を産みたいですか?」と聞かれて。
健太郎 来た! 去年の11月にムープラスでも言ってた龍の話

②田中貢太郎の碑の前で1

高知の田中貢太郎の碑の前にて。伝説の怪談蒐集家にあやかって、いいお顔。

②田中貢太郎の碑の前で2

剣山でアークも捜索!?

田中 そうそう。ざっくり説明すると、どうやらこのH氏に頼めば龍を産めるらしいねんな。H氏が言うには「龍界」なるものが存在していて、僕は男なのでH氏はその龍界からメスの龍を連れて来てくれるって言うんよね。そして数日後、メスの龍と一夜を過ごすわけやねんけど。
健太郎 この時点でもうついていけないですね。
田中 龍と一夜を共にすると男女関係なく人間側が妊娠するらしくて、そこから一ヶ月かけて出産するとのことやねん。もちろん見えない世界での話なんやけど、少し怖いのが物理的に腹が膨れて陣痛が来るっていうんよね。
タニシ 物理的の部分すごいよなぁ。不思議。
田中 ちなみに龍を産むと、龍界に顔が効くようになるらしい。龍界に顔が効くとオカルトの世界を生業にしてるのであれば何かと得だと言ってました。
タニシ 「何かと」が何なのかを教えてほしいけど。
田中 というわけで僕は興味があったので龍を産むことにしたんよね。
健太郎 そこで産むことにするのが田中さんですね。
田中 それで許可書のようなお札をもらって、地元の神戸に帰ったらそのお札を持って家から一番近い神社に「龍が今夜きますがビックリしないで下さい」と断りをいれるよう指示されて。ちゃんと神社行って、ワクワクして夜を待ったんやけどこれといって何も起きんかってんよな。ただ、朝起きた時にお腹に三本の引っ掻き傷があったからもしかして関係あるかもやけど、自分で掻いたのかもしれへんし。
とにかくそこから一ヶ月かけて出産に入る。予定日は去年の11月28日。射手座ですね。
タニシ 射手座は関係あるんかな。
田中 僕は信じやすいタイプなので、不思議と気持ちも妊娠中の女性のようになって、酸っぱいものが食べたくなったんよ。けど予定日に近づいてもお腹も膨れず。28日になっても結局何も起きなかった。僕は予定日が伸びているのかもと思いそのまま待ってみた。
それからすっかり龍の事も忘れてしまい、年が明けた。
しかし今年に入ってからお腹が張ってる感覚があって1月5日にお腹に激痛が走る。
タニシ・健太郎 おお!
田中 のたうち回るほどの腹痛だったが1日でピタッと止んだ。「これは陣痛かも!」と忘れていた龍の出産の事を思い出した。
すぐH氏に連絡をとると「龍、無事に産まれてますよ」との事。
タニシ・健太郎 ええ!!!
田中 「龍の事を詳しく聞きたければまた近く高知に来て下さい」との事で3月3日にアポを取り、会いに行った。
タニシ そっか、それで3月3日に高知行ってたのか。
田中 H氏とはいつもの待ち合わせのレストランがあり、朝10時にお会いした。僕はまずお礼を言った。そして去年の出産予定日である11月28日には何も起きず、今年の1月5日に陣痛らしきものがあった事を伝えた。
なので「産まれたのは今年の1月5日ですよね? 出産予定日伸びましたよね?」と聞くと、「龍は本来の予定日である11月28日に産まれていて、安産だったよ」と言われた。
健太郎 龍、産まれてたんだ……
田中 「ということは1月5日の陣痛は、ただの僕の腹痛だったんですかね?」と聞くと「その日は鳳凰が産まれています」と言われた。
タニシ 鳳凰!?
田中 困惑したよ。「鳳凰は頼んでません」と言うと、H氏が遣わしたのではなく勝手に鳳凰に妊娠させられていたとの事。龍を産んだことにより鳳凰もイケると思って来たんじゃないかと……。
健太郎 なんという展開!!
田中 余談やけど、鳳凰とフェニックスは違うらしく、鳳凰は孔雀に似ていてフェニックスは鷲に似ているそうやわ。鳳凰は鳳が雄で凰が雌という説も古くからあって、雌雄があるなら卵を産むのに対し、フェニックスは「雄」だけですので卵は存在しない。
タニシ 突然の豆知識。
田中 「田中さんは今、龍と鳳凰のベイビーがいます」と。混乱はしたけど、とにかく龍は産まれた。
鳳凰は一旦置いておいて、龍の特徴を聞いたら、体長は60メートルあるらしい。「大きいですね」と僕が言うと「龍界では小さいです」と言われた。
色は2トーンカラーらしくベースが青でベージュの斑点模様がある。変な組み合わせと思ったけど、どちらも好きな色ではあったのでよかった。
「この龍がどんどん育って行きますのでまた報告がてら遊びに来て下さい、そしてもっと他の世界の子供も産んで下さい」と言われたので、まだまだH氏との交流は続きそうやわ。
健太郎 田中さんってほんと律儀ですね。
タニシ ピュアすぎる。

④桂浜水族館の海亀餌やり2

桂浜水族館で海亀に餌やり体験する田中。龍(青龍)・鳳凰(朱雀)に続いて、玄武(亀と蛇)との縁が結ばれる……という布石かもしれない。

高知「たかまのはら」へ

田中 H氏と別れ際に「すぐ近くの高天原に行ってきたらどうか」と言われた。高天原とは神話における天の世界の事で、日本各地にその山が存在するが高知の土佐大津にあるのは聞いたことがなかった。神話の世界と関係があるのかないのかとにかく行ってみることにした。
JR土佐大津からさほど遠くなく、説明を読むと高天原山は昔からの神域で現在は私有地。電話で予約しないと入れない。
高知の高天原山は「たかまのはら稲荷神社」が管理している。山中は稲荷神社、平家を祀る場所、白蛇様、大師堂など様々な神仏への祈りの場があった。山頂付近には日、月、星の神を祀る場所があり、古墳も多く巨石もたくさんあった。多分古来から祈りの場として機能していたのであろう。
気になったのが山頂付近にある大きな磐座。社には「大海津見龍王社」と龍神様を祀られている。龍を産んだ事もあり手を合わさずにはおられませんでした。山自体とても整備がされていて気持ちよく、神々しい雰囲気でした。また訪れたい場所ですね。
この土佐大津付近には小型UFO捕獲した話「介良事件」もあるし河童が出る川もあります。さらに介良事件で小型UFOを捕獲した一人はなんとH氏の同級生だそうです。
今後とも土佐大津付近を探って行きたいと思います。
健太郎 完全に最後は話し方に品が出てきましたね。
タニシ 親としての自覚が出てきたんでしょう。

画像5

親になるって、こういう気持ちか……?

怪談行脚、足を止めます!

田中 というわけで僕はまた旅に出てまいりますので。
健太郎 え? 何の旅ですか?
田中 オカルト旅です。
タニシ じゃあ僕も行きましょうかね。
健太郎 え? どこに行くんですか?
タニシ 死への旅路です。
田中 そうか、タニシくんは今年が事故物件住んでから全てを失くすと予言されたラストイヤーですからね。

画像7

おいきなさい。

タニシ 健太郎さんはどうしますか?
健太郎 僕は……四国の怪談を守ろうと思います。
田中 そうか、それぞれの道ですね。
タニシ では怪談行脚は一旦、休息しましょうか。一年間ご愛読ありがとうございました。また会えたらいいですね。
健太郎 はい、また会いましょう。
田中 ほな、いこかー。

画像6

また、どこかで!



この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

😎
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。