見出し画像

英国王室UFO事情! UFOマニアのフィリップ殿下とマウントバッテン卿邸宅のUFO事件/遠野そら・MYSTERYPRESS

先日に世を去ったフィリップ殿下はUFO愛好家だった、というのは知られた話。その活動に影響を与えたマウントバッテン卿は、UFOに遭遇していた!

文=遠野そら #MYSTERYPRESS

UFO愛好家・フィリップ殿下

 2021年4月に99歳でこの世を去った英王室・フィリップ殿下。エリザベス女王の夫として公私ともに妻を支え続けてきたフィリップ殿下だが、実はUFO愛好家としても良く知られている。長年UFOや宇宙人に関する本を集め、バッキンガム宮殿内にはフィリップ殿下秘蔵のコレクションを並べたライブラリーまでがあったほど。仕えていた補佐官にイギリス空軍のX-fileともいえるUFO報告の閲覧権限を与えられていたというから、殿下がどれだけ興味を抱いていたかがわかるだろう。

 フィリップ殿下がここまでUFOに興味を持ったきっかけ、それは、叔父のマウントバッテン卿の影響だという。マウントバッテン卿は“隠れ”UFO愛好家であったが、ただの愛好家ではない。イギリス国内のUFO研究に多大な影響を持つキーパーソンであったとも言われているのだ。マウントバッテン卿自身も屋敷の敷地にUFOが着陸、宇宙人が目撃されるという事件が起きており、UFOの存在を誰よりも確信していたのだ。

マウントバッテン卿の屋敷に着陸したUFO

 マウントバッテン卿はその時の状況を公式な報告書として作成しており、彼の死後公開されている。

この続きをみるには

この続き: 1,082文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

いいことありますよ!
11
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。