ムーPLUS
ロズウェル事件の6年前に異星人の遺体を回収! 知られざるケープジラードUFO墜落事件/並木伸一郎
見出し画像

ロズウェル事件の6年前に異星人の遺体を回収! 知られざるケープジラードUFO墜落事件/並木伸一郎

ムーPLUS

UFO事件史において、多くの謎を残すロズウェル・ケースは、「墜落事件」というカテゴリにおいて" 初"とされている。
だが、ロズウェル事件発生の6年前、ミズーリ州でUFO墜落事件が起きていたのだ。歴史の闇に葬られた、知られざるUFO墜落事件を紹介しよう。

◉UFO事件の深層◉ 文=並木伸一郎
イラスト=坂野王道

知られざる最初のUFO墜落事件

 2021年1月、CIA(アメリカ中央情報局)が、秘匿していた数千点におよぶUFOの関連文書を公開し、同年6月にはペンタゴン(アメリカ国防総省)が、UFOをUAP=未確認空中現象と名称をあらため、かつUFOの存在を認めた。日増しに熱を帯びていくUFO情報だが、知られざるUFO事件が存在する。
「ケープジラードUFO墜落事件」。1941年に、アメリカ、ミズーリ州の港町で起きた事件であり、“最初のUFO墜落事件”として知られている。

ケープジラート事件の現場の位置を記した大まかな地図。

 この事件を長年にわたりリサーチしている研究家、ポール・B・スミスは、「1941年にミズーリ州にUFOが墜落したにもかかわらず、軍および政府は今日まで秘匿しつづけている」と主張している。続けて、今回の公式発表において何も提示されないことに落胆し、追いつづけてきたUFO事件が望まない形で終結しつつある、と警鐘を鳴らしている。

 筆者もスミスの主張に同感だ。実際に、この事件関係者の多くが高齢で、証言の優位性が認められないまま、闇に葬られる可能性も日毎に高まっている。このままUFO史から消え去ってしまうにはあまりに惜しい事件だ。
 本稿では、目撃者の遺族やリサーチャーたちが蒐集した情報を再検証し、今一度、秘匿された“最初のUFO墜落事件”を紐解いていきたい。

墜落していたのは〝巨大な円盤〟だった

この続きをみるには

この続き: 5,444文字 / 画像10枚
記事を購入する

ロズウェル事件の6年前に異星人の遺体を回収! 知られざるケープジラードUFO墜落事件/並木伸一郎

ムーPLUS

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

ムーPLUS
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。