スキー場に出没する雪男イエティの姿/山下メロ・平成UMAみやげ
見出し画像

スキー場に出没する雪男イエティの姿/山下メロ・平成UMAみやげ

スキー場に出現した雪男はバブル世代だった!?
バブルをまたいだ平成は、いわゆるオカルト事象がやんわりと世に受け入れられていた時代でもある。「ファンシー絵みやげ」研究家の山下メロが、当時を彩った”UMAみやげ”の世界をご案内。

文・写真=山下メロ #平成UMAみやげ

ヒバゴンから雪男へ

 昨年2020年が、広島県の雪山UMA「ヒバゴン」50周年だったということで、こちらの連載にてヒバゴンのファンシー絵みやげを紹介いたしました。しかし、雪山のUMAはヒバゴンだけではありませんので、今回は他にも見つかる雪山UMAのファンシー絵みやげについて紹介していきたいと思います。

画像1

 雪山とUMA

 ヒバゴンの記事でも少しだけ紹介しましたが、雪男をはじめ雪山でのUMA目撃情報は多数ございます。
 世界的に有名なところでは、ヒマラヤ山脈で目撃されてきたイエティでしょう。

関連記事:イエティ現地情報(登山正文インタビュー)

 ちょうど平成になってアニメが始まった「少年アシベ」にもイエティが登場します。主人公のアシベが飼うゴマちゃんというゴマフアザラシの赤ちゃんが有名ですが、ネパールに引っ越してしまったアシベの親友・スガオ君の家にはイエティがいるのです。昭和の漫画・アニメでは「うる星やつら」に出てくるおユキの下男・B坊も雪男ですね。

 他にも、平成時代にヒットしたスーパーファミコンのRPG「ファイナルファンタジーVI」にウーマロという雪男のキャラクターがいたり、とにかく子ども向けのアニメやゲームに雪男は欠かせないのです。

 未確認生物という側面も含め、子ども心をくすぐる要素を持つ雪男は、やはり同じく子ども向けの商品であるファンシー絵みやげにも多数見つかるのでしょうか。

雪男のファンシー絵みやげ

 ホイチョイ・プロダクションズの映画「私をスキーに連れてって」など、ちょうどレジャーとしてのスキーブームが盛り上がった時期に、ゲレンデの周辺には土産店が一気に増加しました。ちょうどファンシー絵みやげの全盛期とも重なるため、たくさんのゲレンデ向けの商品が作られたのです。しかし基本的に雪山の商品で使われるイラストは、スキーをする雪だるまが定番です。

 雪だるまがスキーをしているというのはすでに異常なのですが、それ以外となると雪男なのです。

 たとえば前回紹介した長野県白馬村のホワイトモンスター。

画像2

 ファンシー絵みやげが売られるのは、家族連れや若者が集うスキー場が多く、登山客が中心の雪山ではあまり見つかりません。それもあって、雪男のファンシー絵みやげはスキー場の多い長野県など、実際の雪男の目撃情報があるエリアとは関係なく存在します。

 ホワイトモンスターは、白馬村のエリアで、さらに限定的なエリアである栂池高原のものもあります。

画像3

 さらに白馬村だけでも、こんなに種類が見つかっています。

画像4

 右上にあるものの文字を読んでみましょう。

画像5

 さっそくまず「The“Yeti”」と、イエティであることが明言されていますね。大体書いてあることは「山や野にたくさん雪が降ったらイエティが来ますよ」みたいなことですかね。

 といったところで、白馬村、そして栂池高原におけるホワイトモンスター=イエティの商品を見てきましたが、実際に現地でこんなものがありました。

画像6

 お土産とドラッグストアの店でイエティ!
 しかも足跡のスタンプを持っているお茶目なキャラクターイラストがあります。

画像7

 実際の自分の足より大きくてミステリアスな足跡を残すイタズラっ子なのでしょうか。

 是非みなさん現地でこの看板を見つけてみてください。
 そして、この子のイラストが入ったファンシー絵みやげをご存じの方はお知らせくださいませ。

 では、また次回。


★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

ともに深淵へ。
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。