島田秀平、羽多野渉が震え驚く! #怖いTikTok ライブ配信レポート
見出し画像

島田秀平、羽多野渉が震え驚く! #怖いTikTok ライブ配信レポート

ショートムービープラットフォーム「TikTok」で、短編ホラーがトレンド!
ムー公式アカウント「ムーPLUS」では”#怖いTikTok”を紹介するライブ配信を実施した。その模様と、ムー注目の投稿作品を紹介する。

怪談や意味怖、恐怖実話など多様なショートホラーを堪能

 ショートムービープラットフォーム「TikTok」で、ムー公式アカウント「ムーPLUS」が、”怖い”をテーマにしたライブ配信を実施。TikTokとの公式コラボ企画で、怪談、心霊スポットでの撮影動画、ホラー映像、怖い体験談の再現映像など幅広いジャンルの映像を「#怖いTikTok」で集め、それらか
らゾクっとする投稿をライブ配信で紹介していくというものだ。

 ライブ配信には怪談・都市伝説の語り手として知られる芸人の島田秀平さんと、実はオカルト好きの声優・羽多野渉さんが出演。#怖いTikTokで集まった投稿作品の数々に慄きながら、自身の怪奇体験や怪談リーディングも語っていただいた。

2人b

 また、人気アカウント「コワゾー@怖くてゾッとする体験型ホラー」のメインディレクター佐藤氏ともネット中継でトーク。ライブでは「ハンマーを持った女が追いかけてきて捕まると骨をコンコンされる」という映像を紹介したのだが、なんとこちら、創作ではなく投稿された体験談の映像化だという!! 理不尽・無気味・危険が揃っただけでも十分に怖いのに、リアル体験と聞いて、島田秀平・羽多野歩の両氏も改めて驚愕していた。

 主にスマホで見る縦画面映像のTikTokでは、映像と自分の距離が近くなり、恐怖が生々しい。そして1分または3分の尺の映像は、突然突き付けられる目撃・遭遇のような視聴体験になる。ホラー、恐怖、ミステリーを味わうメディアとしての可能性にも震えたライブ配信となった。

 追って、ムー公式YouTubeではライブ配信のアーカイブ映像を公開する予定なので、ぜひ(できればスマホで)見てほしい。

2人

ライブ配信に出演した羽多野渉さん(左)と島田秀平さん(右)。怪しげな空間でムーポーズ!

ライブ配信で紹介した #怖いTikTok 作品

 今回のライブ配信で紹介した「#怖いTikTok」作品は以下。ライブ配信の告知から配信日までの範囲でムーが選んだものだ。ショートホラーの多様な面白さは、ぜひTikTok内で「#怖いTikTok」タグをチェックしてほしい。

@oldroots

※ 1人で観てください※コメント欄は開かないで下さい※トイレに行けなくなります #怖いTikTok #怖い話#本当にあった怖い話 #ゾッとする話 #おすすめにのりたい #oldroots

♬ オリジナル楽曲 - OLD ROOTS - OLD ROOTS
@otune.okowa

彼の死因の真相とは…コメント欄に書いてみてね。#怖いTikTok

♬ original sound - OKOWAチャンネル - OKOWAチャンネル


ライブ配信のアーカイブ動画を公開!

*スマホ向け縦画面です

ムー公式TikTokアカウント「ムーPLUS」はこちら。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

ムー民ですね!
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。