死の天使ヨーゼフ・メンゲレの遺体は今…/南山宏・ちょっと不思議な話
見出し画像

死の天使ヨーゼフ・メンゲレの遺体は今…/南山宏・ちょっと不思議な話

「ムー」誌上で最長の連載「ちょっと不思議な話」をウェブでもご紹介。今回は2021年4月号、第444回目の内容です。

文=南山宏

サバイバー犬

 タイ沿岸沖合い約220キロの海上でバシャバシャやっていた犬が、2019年4月12日、海底油田の掘削リグの作業員たちに発見されて無事に救助された。
 救出されたのは茶褐色の雑種の雌犬で、作業員たちが大声で呼ぶと自力で必死に泳ぎ寄ってきた。
 この雌犬がどうして海面にいたのか、詳しい事情は不明だが、おそらく漁船か何かに乗っていて、誤って海中に落ちたのだろう。
 同年4月29日付「バンコクポスト」紙によれば、この犬を最初に掘削リグの上から、海面に見つけて助けに駆け下りた作業員のヴィチサク・パヤロウさんに引き取られて〝ブーンロッド〟(タイ語で〝救われた者〟)と命名され、マスコミに大報道されて、今やタイ中の人気者となっている。


ベンチのイエス

この続きをみるには

この続き: 2,071文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

ともに深淵へ。
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。