見出し画像

事故物件検索サイト「大島てる」の不可解な”死の連鎖” ムー公式 超日常ポッドキャスト#9・#10/ゲスト・大島てる

Spotify公式ポッドキャスト「#聴くマガジン」でお届けする「ムー公式超日常ポッドキャスト」配信情報!

4月配信のゲストは、事故物件検索サイト「大島てる」管理人の大島てる氏。現在5万件もの事故物件情報が集まる「大島てる」の役割や目的、そして、単なる偶然とは考えられない”死の連鎖”について語っていただいた。謎の人物、大島てる氏本人にも迫る!

上記リンクは最新回です。このバナー右下のボタンを押せば再生開始!

第9回 事故物件検索サイト「大島てる」という記憶庫

引っ越すときのチェック項目といえば、家賃、間取り、最寄り駅……などに加えて「大島てる」が常識。自殺、殺人、孤独死などがあった「事故物件」を検索できるのが「大島てる」だ。5万件以上の情報が集まっている「大島てる」は、だれが、どのように運営しているのか? また偶然でしかありえない「事故」のはずが、不思議な連鎖も発生することも……。事故物件は心霊物件になりやすい? 管理人・大島てる氏をゲストに迎え、日常生活の中にある事故物件との向き合い方を考える。

第10回 事故物件の怪奇現象と、「大島てる」の謎

第9回に引き続き、事故物件検索サイト「大島てる」管理人の大島てる氏をゲストに、日常の隣にある“死”が関係した物件について語り合う。膨大な事故物件情報を分析していくと、通常では考えられない不幸や怪奇現象の連鎖を知ることになる。はたしてそれは単なる偶然なのか? それとも事故物件は心霊物件になりやすいのか? 事故物件情報を集め続ける大島てる氏そのものの謎にも迫る!すでに日本のみならず欧米にも広がっている事故物件情報網から、身近なところにある「死」を思わざるをえない。


画像1

「ムー公式超日常ポッドキャスト」の番組アイコン。マスコットキャラの「ムーやん」が目印!

「ムー公式超日常ポッドキャスト」
#ムー超日常 #聴くマガジン
■Spotifyのアプリ、ウェブにて無料配信
■出演者:雛形羽衣(劇団ディアステージ)、ムー編集部、ゲスト(超常現象の専門家陣)
■制作協力:ディアステージ
■企画協力:Spotify

配信一覧は上記記事にもあります。

画像2

番組MCはオカルト好き女優の雛形羽衣さん(劇団ディアステージ)。「ムーやん」とともに、オカルト専門家のディープな話を引き出す。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

ムー民ですね!
10
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。