ネット以前の元祖【八尺様】発見!? 大きな女の人の怪異/黒史郎・妖怪補遺々々
見出し画像

ネット以前の元祖【八尺様】発見!? 大きな女の人の怪異/黒史郎・妖怪補遺々々

ムーPLUS

2021年、Twitter上で話題となった【八尺様】は、いわゆるネット都市伝説の存在。しかし、文献上にも…いるはいるは、八尺様のような大きな女性の伝承が! 2022年の一発目は、そんな怪異を補遺々々!

文・絵=黒史郎 #妖怪補遺々々  

背の高い女怪

「ぽぽ、ぽぽっぽ、ぽ、ぽっ…」

 ふいに聞こえてくる、初めて耳にする奇妙な声。
 庭の生垣の上から帽子だけがひょっこり見え、その帽子が横に移動し、生垣の切れ目から白いワンピース姿に帽子をかぶった女性が姿を現す。
 生垣の高さは約2メートル。彼女の背丈はそれを超えていることになるが……。

 これは身の丈が8尺(240センチほど)もある、女性の姿をした妖怪です。

 白っぽいワンピースを着ており、喪服姿の若い女性、野良着姿の年増の女性といった姿もあります。
 頭には帽子など、何かをのせており、「ぽぽぽ」という奇妙な笑い声を発します。 

 これに魅入られると数日のうちにとり殺されるので、村の人たちは【八尺様】の移動を防ぐため、村境の東西南北に地蔵を建てて祀ったのだそうです。


ーー2021年、この【八尺様】という妖怪がTwitter上で話題となりました。

 事の発端は、2008年8月26日、「2ちゃんねる」のオカルト板のスレッド「死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?」への投稿です。
 それは、この【八尺様】を目撃し、異常な事態に巻き込まれてしまったという〝体験者〟本人による〝体験談〟で、恐らくこれがネットに書かれた初めての【八尺様】の記録だと思われます。

 どういうわけか、今年に入ってからTwitterなどSNSで再び話題となり、【八尺様】を題材にしたイラストや漫画がたくさん公開されることとなりました。

 この〝体験談〟が実話なのか、創作なのかはわかっておりません。

〝体験者〟の祖父母がひどく【八尺様】を恐れている場面もあるので、〝体験者〟が生まれるずっと前から語られていた妖怪ということなのでしょうが、今のところ、同名の妖怪の記録を見つけられてはおりません。やはり、ネットで生まれた都市伝説のひとつなのでしょうか。

 ただ、【八尺様】の名は見つかりませんが、「背の高い女怪」の記録は、いくつか見つけることができました。

山の異人

 江戸時代の医師・中山三柳の書いた『醍醐随筆』には、山中で出会った「大きな女」の話があります。

この続きをみるには

この続き: 2,625文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

いいことありますよ!
ムーPLUS
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。