UFO・UAP情報公開に紛れる「CRAPs」という”異星人事件”カテゴリ/遠野そら・MYSTERY PRESS
見出し画像

UFO・UAP情報公開に紛れる「CRAPs」という”異星人事件”カテゴリ/遠野そら・MYSTERY PRESS

米国の情報開示でクローズアップされた「UAP」という用語。これによって「UFO」がさすものも変わろうとしている……という中で「CRAPs」なる用語にも注目が。UFO情報のニュアンスを読み解く重要ワードなのだ。

文=遠野そら #MYSTERYPRESS

「UAP」という呼称の真意

 最近、米国ではUAP=未確認航空現象に関する情報の開示が続いている。米国防総省(ペンタゴン)からは海軍が撮影したUAP動画が次々と公開され、先日はついにUAPに関する調査報告書が公表されたばかり。世界でも大きなニュースとなったが、これらはすべて「UFO」に関する情報ではなく、あくまでも「UAP」であることに違和感を覚えた方も多いのではないだろうか。さらりと登場した「UAP」というこの表現。そこには、ある巧みな意図が隠されているようだ。

 米政府が一貫して使用している「UAP=Unidentified Aerial Phenomena」とは、その名の通り、未確認航空現象の略である。UFOがUnidentified Flying Object、つまり未確認飛行物体であることに対し、UAPはあくまで“現象”を指している。
 一説によるとUAPという言葉は2010年ごろからペンタゴンで使用され始めたというが、アメリカの科学史家で、雑誌『Skeptic』の編集長であるマイケル・シャーマー氏によると、UAPという単語の派生の裏には、米政府が我々の注意をそらしたい、あるカテゴリが深くかかわっているというのだ。

 それは通称「CRAPs」と呼ばれる、UFOの調査研究に付随しているカテゴリである。
 スラングにもあるCRAPだが、これは「Completely Ridiculous Alien Piffle」の略称で、日本語だと「いかれたエイリアンの愚行」というニュアンス。
 シャーマー氏によると、CRAPsでは、地球外生命体が我々人間へ与える影響を調査しており、ミステリーサークルやキャトルミューティレーションの他、エイリアンアブダクション、地球外生命体と人間のハイブリッドなどがこれにあたるそうだ。

 未確認飛行物体を指す「UFO」という言葉には、飛行体を操作している存在=地球外生命体の調査・研究が含まれる。そしてこれには、地球外生命体に起因するCRAPsも含まれていることから、米政府はあえて「UFO」という言葉を避け、「UAP」という航空現象に絞った言葉を使用するようになったということだ。

隠し通せない「CRAPs」

「UAP=現象」「UFO=物体」となれば、「CRAPs=実験」といったところであろうか。米政府がCRAPsについてどこまで調査を進めているかは不明だが、これが事実であれば、その調査内容は国家最高機密レベルであることは間違いない。「UFO」関連の情報を公表したことで、芋ずる式にCRAPsに関する情報が少しでも洩れたら、それこそ国の威信を揺るがす一大事となるだろう。

 政府公式の情報公開のほかに、UAPに関する情報の開示が続いているのは紛れもない事実。先日は米軍パイロットがTV番組で「ほぼ毎日UFOを見ていた」と発言し、大きく話題になった。これまでは、まるで箝口令が敷かれているかのようにUFOの存在を証言する者はいなかったが、最近になって徐々に「目の前で光り輝き、高速で消えた」といったパイロットたちの証言が増えてきている。

 昨今のUAP情報を開示するその背景には、CRAPsを何としても隠し通したいという米政府の強い意図があるのかもしれないが、もはや隠し切れない何かが起きているという可能性もあるのではないだろうか。
 もしかしたら一連の情報開示は、我々の意識を大きく変えざるを得ない出来事が起こる前触れなのかもしれない。

https://www.scientificamerican.com/article/ufos-uaps-and-craps/


★「ムー」本誌の特集やオリジナル記事が読めるウェブマガジン「ムーCLUB」(月額900円)の購読はこちらから。


この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

あやしいもんじゃないよ👁
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。