呪術発動!? 150年前の家屋跡から“魔女の瓶“が発見された!/遠野そら・MYSTERY PRESS
見出し画像

呪術発動!? 150年前の家屋跡から“魔女の瓶“が発見された!/遠野そら・MYSTERY PRESS

世界の超常現象ニュースをお届けする本コーナー。今回は、ニューオーリンズの発掘マニアが発見してしまった“魔女の瓶“について。呪いのアイテムなのか、それとも……?

文=遠野そら #MYSTERYPRESS

人体の一部を用いた“魔女の瓶“

「もしかしたらブードゥーの儀式で使われていた“ウイッチ・ボトル(魔女の瓶)“を見つけたかもしれない」

 ある男性がFacebookで公開した謎の瓶が話題になっている。その“ウィッチ・ボトル“とは、古い家屋を取り壊さした跡地で見つかったもので、ニューオーリンズの地元新聞でも大々的に取り上げられた。

 長さ1.5mほどの細い棒を地中に刺し、「カチッ」と手ごたえがあった場所を掘ってみるーー。米ルイジアナ州ニューオーリンズ在住のシェーン・ミアーズ氏の趣味はそんな発掘作業である。特に南北戦争の舞台となったこの地域では、砲弾や馬車の部品など歴史の面影が発掘されることもあり、毎回タイムカプセルを開ける時のようにわくわくしているそうだ。

「だが、今回ばかりはちょっと気味が悪いかな」とミアーズ氏。

 ある日、いつものように趣味の発掘作業にいそしんでいると、なんとも不気味な瓶が出てきたのだ。そこはつい最近、約150年前に建築された建物が壊されたばかりの場所。発見された瓶もそれ相応に古く、中には濁った水とーー人間の歯や毛髪、ハサミムシのようなものが入っていた。

この続きをみるには

この続き: 1,002文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
有料ウェブマガジン「ムーCLUB」2020年8月に配信した記事分のまとめです。

有料ウェブマガジン「ムーCLUB」2020年8月に配信した記事分のまとめです。

マニアックなロングインタビューや特異な筆者によるコラム、非公開のイベントレポートなど、本誌では掲載しにくいコンテンツを揃えていきます。ここで読んだ情報は、秘密結社のメンバーである皆様の胸に秘めておいてください……。毎月30~40本投稿あり。

ムー本誌の特集記事のほか、ここだけの特別企画やインタビュー記事、占いなどを限定公開。オカルト業界の最奥部で活動する執筆陣によるコラムマガジ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムーPLUS

ネットの海からあなたの端末へ「ムー」をお届け。フォローやマガジン購読、サポートで、より深い”ムー民”体験を!

😎
スーパーミステリー・マガジン「ムー」の公式サイトです。 ウェブマガジン「ムーCLUB」にて極秘情報を配信中。世界の謎と不思議をご案内します。 ※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを禁じます。